摂取時期
エネルギービタミン類売れ行き製品摂取時期
******

若々しさを維持するコエンザイムQ10

年齢を重ねると活性酸素量が多くなっていきます。
若い時には活性酸を抑制するためのシステムが有効に働き、活性酸素の影響を受けることが少ないのですが、年齢を重ねていくとこの抑制システムが弱くなってしまうので、活性酸素に立ち向かう事が困難になってしまうのです。
そこで、コエンザイムQ10が役立ちます。

細胞、組織の膜を構成する脂質、この酸化を防止する事がとても重要になるのですが、脂溶性抗酸化物質であるコエンザイムQ10がとても大きな役割を持っているのです。
抗酸化作用というとビタミンEが有名ですが、このビタミンEよりも先に活性酸素を撃退しに動き、ビタミンEの働きを活性化する力を持っていることがわかってきています。

ビタミンEと共にコエンザイムQ10を摂取すれば、強い抗酸化力をもって活性酸素に立ち向かっていくことが可能となるため、活性酸素の影響を受けやすい肌にとって、コエンザイムQ10は若々しさを維持する大切な成分となるのです。
コエンザイムQ10が不足状態になると、ビタミンEのサポートが出来ず、ビタミンEも酸化してしまう事があります。
コエンザイムQ10は、酸化したビタミンEを再生させるという働きも持っていますので、若々しさ維持、さびない体にするために必要不可欠な成分といえるのです。

MENU

Copyright(C)体に欠かせない重要な成分